グーグルアナリティクスの使い方1~ユーザー数の見方編~

「グーグルアナリティクスって難しそう・・・」

私も最初はそう思いました。でも、使ってみると全然難しくないですよ(^_^)v

むしろ、アフィリエイトをやるなら、広告が入る「i2i」より「グーグルアナリティクス」の方がいいと思います。

 

そんなわけで、これからグーグルアナリティクスについて解説しますね。

 

グーグルアナリティクスの使い方

グーグルアナリティクスの設置の仕方は以下の記事を参考にして下さい。

 

参考記事

 

ここでは、グーグルアナリティクスの基本的な見方について書きますね。

 

ユーザーサマリーページの見方

analitics1

 

上の方にある日付の所をクリックすると、解析する期間を設定できます。

 

analitics2

 

ここでは「過去7日間」を設定します。

私的に「過去7日間」か「過去30日間」が一番使い勝手がいいと思います(^_^)

 

analitics3

 

それでは、各項目について説明しましょう。

 

セッション数

説明が難しいので、以下の記事を参考にして下さい(^_^;

 

参考記事

 

ユーザー数

サイトに訪問した人数です。

 

ページビュー数

見られたページ数を指します。

 

ページ/セッション

1回の訪問辺りに見られたページ数です。

多ければ多いほど、優秀なサイトということになります。

いい情報がたくさんあるサイトは、ページビュー数が多くなる傾向があるからです。

 

平均セッション時間

以下の記事を参考にして下さい(^_^;

 

参考記事

 

滞在時間が長いサイトは検索順位が上がりやすくなるので、長ければ長いほどいいです。

 

直帰率

サイトを1ページだけ見て帰った人が、全体の何%いるか? を指します。

直帰率が高いと、少し寂しいものがありますね・・・。

 

ただ、直帰率は高ければ高いほど悪いというわけではありません。

なぜなら、必要な情報を得られたので、満足して帰ることもあるからです。

例えば、「直帰率って何ぞや?」という疑問を解決したいだけの場合、この記事の「直帰率」の項目を見て、サッサと立ち去ります。

 

でもやっぱ、どうせなら他の記事も読んで欲しいです(^_^;

 

新規セッション率

新しく来た人が全体の何%いるか? を指します。

 

アクセス解析を分析しよう

「今日は何人来たかな~?」

を確認するだけじゃもったいない!

 

analitics4

 

例えば、上の赤印を見ると、新規さんとリピーターの割合が分かります。

「Returning Visitor」、通称リピーターは「あなたのファン」です。サイトの質が高いほど、リピーターが多くつきます。

 

リアルビジネスでもリピーターの存在は貴重ですからね(^_^)

あなたのサイトはどうでしょうか? リピーターが少ないなら、少しでも増えるように頑張りましょう。

 

アフィリエイトで楽しく稼ぐためのヒント、ここにあります!

affibana3_001




アフィリエイトに関することで分からないことがあれば、遠慮なく聞いて下さいね♪

回答が的確で分かりやすいと評判の私が、分かる範囲でお答えします。

感想も大歓迎! あんこぺんぎんが飛んで喜びますO(≧∇≦)o



↓ メールするなら以下の画像をクリック ↓

s-mail

→ あんこぺんぎんにメールを送る



2 Responses to “グーグルアナリティクスの使い方1~ユーザー数の見方編~”

  1. めぐみ より:

    あんこぺんぎんさんこんにちは(*´∀`)ノ

    アナリティクスは広告が出ないのが良いですよね^^
    無料なのに高機能で、
    素晴らしいアクセス解析です。

    生ログが見れないので、
    私はアルチザン派なのですが(笑)Σ(ノ∀`*)

    応援して帰りますね♪ぽちっ

    • あんこぺんぎん より:

      めぐみさん、コメントありがとうございます。
      返事が遅れてスミマセン(^_^;

      アナリティクスは複雑ですが、無料で使いやすいですよね。
      アルチザンは・・・設定で詰まった記憶があります(笑)

      ではでは、応援ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ