アフィリエイトサイトを差別化する理由と具体的な方法

「アフィリエイトで稼ぐなら、ライバルサイトと差別化する必要がある。」

アフィリエイターさんのブログで情報を探すと、上記のような話をたくさん聞きます。そして、どのアフィリエイト教材にも「差別化」について書かれてます。そんなに重要なんでしょうか?

 

サイトの差別化が必要な理由

例として、山形の温泉を例に挙げます。

sabetuka21

緑色があなたのサイトだとしましょう。すると、検索した人は間違いなく4位のサイトに行きます。

どちらも似たようなサイトなら、単純に検索順位勝負になるからです。

これじゃあ、アクセスの奪い合いみたいで、嫌ですね(^_^;

 

そこで、私ならこう差別化します。

sabetuka31

これなら、7位でも十分戦えますね♪ 20代の若者が検索したなら、きっとあなたのサイトに来ることでしょう。

これが、差別化の重要性です。

 

ちなみに、「山形 温泉」の月間検索ボリュームは6600です。もしサイトを作るなら、参考にして下さいね。

私はまだ、作ってません(^_^;

 

あんこぺんぎんのサイトはこう差別化した!

差別化の例は先ほど書きましたが、もう一つ例を挙げましょう。

 

あなたは、アフィリエイトの情報を得るために、色々なサイトを調べたでしょう。そしてたまたま、私のサイトに訪れたんだと思います。

他のアフィリエイターのサイトは、ビジネス的でしっかりしてる感じがしませんか?

あるいは、いかにも怪しげな、お金臭がするサイトに行っちゃったかもしれません(^_^;

 

私はこういうサイトを見ると、すっごく気持ち悪い! だからこそ、私はアニメチックな絵を多く使って、楽しげな感じにしたんです!

「アフィリエイトって楽しいんだよ♪」そんな想いを込めて、サイトを作りました。全ての記事を読んで頂けると、私はとっても嬉しいですO(≧∇≦)o

 

アフィリエイトで稼ぐなら、ライバルサイトと差別化する必要がある。

大事なことなので2回言いました(笑)

 

ちょっと話が脱線してしまったので、差別化の例について、以下にまとめておきます。

  • 年齢
  • 性別
  • サイトの雰囲気

他にも色々、差別化のアイデアが浮かびますね(^_^)v 上手に差別化して、自分だけの「オンリーワン」サイトを作っちゃいましょうね♪

 

アフィリエイトで楽しく稼ぐためのヒント、ここにあります!

→ あんこぺんぎんの初心者向け講座 




アフィリエイトに関することで分からないことがあれば、遠慮なく聞いて下さいね♪

回答が的確で分かりやすいと評判の私が、分かる範囲でお答えします。

感想も大歓迎! あんこぺんぎんが飛んで喜びますO(≧∇≦)o



↓ メールするなら以下の画像をクリック ↓

s-mail

→ あんこぺんぎんにメールを送る



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ