趣味、特技、商品、どれがいい?サイトテーマの決め方

アフィリエイトの最初の壁。それが「テーマ決め」です。テーマ次第で稼げるかどうか? 決まるので、しっかり考えないといけません。

テーマ決めの重要性については、以下の記事に書きました。

 

 

では、具体的にどうやってテーマを決めればいいのでしょうか? それを、これから解説しますね♪

 

売れやすい商品 vs 好きなこと、得意分野

アフィリエイトのテーマは大きく分けて2種類あります。

  • 売れやすい商品のレビューサイト
  • 自分の趣味や特技を活かしたサイト

 

商品サイトのメリット

a1180_013388

 

商品サイトのメリットは何といっても、収入に直結すること。

アクセス数が少なくても、商品を買う気満々の人を集めれば、簡単に成約します。

 

成約とは:サイトの読者が、紹介されているサービスを契約、利用することを指します。紹介したサービスが成約すれば、アフィリエイターは報酬を得ることができます

 

一例を上げると、こんな感じです。

まず、A8.netという所で、痩身エステに関する広告を探します。

 

A8.netのサイトはコチラ

そして、サイトタイトルに「エステ ダイエット」というキーワードを入れ、サイトを作成。

サイトタイトルは「ダイエットするならココ!痩身エステ比較サイト」みたいな感じですかね。広告も忘れずに貼ります。

キーワードプランナーで調べると「エステ ダイエット」で1000回検索されるので、うまく上位表示できればガポっと収入が入ることでしょう。

 

キーワードプランナーの使い方はコチラ (外部サイトです)

 

ちなみに、私は「エステ ダイエット」のキーワードでサイトを作ったことがありません(^_^; あくまで一例なので、真似しないで下さいね。

 

私はアニメサイトに書いた、オススメ商品の使い方の記事がたまたま上位表示されました。

買う気満々のアクセスが集まってるので、サクッと成約し、収入がポンポン入ってますね。

 

商品サイトのデメリット

商品サイトのデメリットは、記事を書くのが苦痛なことです。

自分の好きなことであれば、記事書きがドンドン進みますが、商品サイトは記事書きがかなり億劫になります(^_^;

実際、私はいくつか商品サイトを作ったことがありますが・・・面倒になって挫折しました。

 

趣味・特技サイトのメリット

a0002_006302

 

趣味、特技サイトのメリットは、記事を書くのが楽しいことです。

アニメオタクが好きなアニメについて長々と語るかのように、書きたいことが山ほど出てきます。

 

また、好きなことで記事を書くと、自然と記事に「熱さ」が出るんです。この「熱さ」というのが、アフィリエイトには絶対必要になってきますよ。

「熱さ」についての解説は、また別の記事で書きますね。

 

趣味・特技サイトのデメリット

趣味・特技サイトのデメリットは、商品に興味がない人を集めなきゃいけないことです。

検索ユーザーは基本的に「情報」を求めます。ぶっちゃけ、商品紹介とかいらないんですよね(^_^;

極端な話、「進撃の巨人ファンサイト」にオススメクレジットカードの広告があっても、誰も申し込もうとは思いません。

 

ただ、サイトのテーマに関連する広告であれば、わずかながら成約することもあります。

「進撃の巨人ファンサイト」とネット宅配買取であれば、相性はいい方です(アニメファンは金欠になりがちなので)。

実際、私は運営しているアニメファンサイト(進撃の巨人じゃないですよ)でネット宅配買取の紹介をしたら、何人かは成約しました。

 

アフィリエイトのテーマは「好きなこと、得意分野」がオススメ

収入に直結しませんが、私は「好きなこと、得意なこと」でサイトを作るのをオススメします。

初心者さんはまず、趣味・特技サイトでアクセスを集めるという感覚を覚えましょう。商品サイトに挑戦するのは、この後でも遅くありませんよ(^_^)v

 

アフィリエイトで楽しく稼ぐためのヒント、ここにあります!

→ あんこぺんぎんの初心者向け講座 




アフィリエイトに関することで分からないことがあれば、遠慮なく聞いて下さいね♪

回答が的確で分かりやすいと評判の私が、分かる範囲でお答えします。

感想も大歓迎! あんこぺんぎんが飛んで喜びますO(≧∇≦)o



↓ メールするなら以下の画像をクリック ↓

s-mail

→ あんこぺんぎんにメールを送る



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ